FC2ブログ
車イスユーザー向けのバリアフリーナビ【くるナビ】
約50年車イスを使用している僕が、普段困っている「ナビシステムの未発達の部分」を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年1月、市役所に行くのにバスに乗ったら、いやな対応をされたので、ホームページからメールを出したら、返事が来ました。
まず、その日のうちに出した僕のメール。

私は日野市に住む車椅子利用者です。本日13時50分ごろ、◎駅バス停から、◎バス停まで「日03 ××駅」行きバスに乗車しましたところ、○○運転士でしたが、輪留めを1つ持ってきて、左後輪の前に置いただけでした。

また、同じく14時50分ごろ、◎バス停から◎駅バス停まで乗車しましたが、この時の○○運転士などは、輪留めも持ってきて下さいませんでした。
車イスはベルトで固定せよと決まっていると思うのですが、お二人も続けてこういう事では、貴社が法律を順守することや、障害者の安全を守ることをおろそかにしているとしか思えません。
私はその時には他の乗客の方にご迷惑になったら申し訳ないので敢えて何も申しませんでしたが、貴社運転士の度重なるこういった態度に対し、失望します。営業所長様、ひいては社長様の品位を疑わざるを得ません。
つきましては、至急、事実関係を「正確に」把握し、改善策を講じて、全運転士に徹底するように「命令」して頂きたい。慣れていない運転士は現場に出さないで頂きたい。利用者が少ない区間こそ研修を徹底して頂きたいと思います。

以上、お手数ではありますが、お返事をよろしくお願いします。

--------------------------------------------

鶴丸 高史 様

平素よりmarumaru電鉄バスをご愛顧いただきましてありがとうございます。

この度お問合せいただいた件につきましては、直ちに当該営業所へ申し送り、
事実関係を確認の後改めて返信させていただきます。
調査に少々お時間をいただきますようお願い申し上げます。

今後ともmarumaru電鉄バスをよろしくお願いいたします。

2012年1月19日
marumaru バス株式会社
安全推進・サービス向上担当

--------------------------------------------

鶴丸高史 様

 平素よりmarumaru電鉄バスグループをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、弊社バスをご利用いただきました際、乗務員による車椅子固定作業に不手際がございましたことにつきましてお詫び申し上げます。
当該乗務員から事情聴取を致しましたところ、ベルトによる固定をお断りされるお客様が多いことから固定をしない場合があるとのことでした。
弊社の車椅子ご利用のお客様対応といたしましたは、原則としてベルトで固定をすることを指導しており、その際はお客様へベルトで固定させていただくことを声かけすることになっております。また、この声かけは問いかけでなくあくまでもベルト固定をすることが前提であり、車椅子ご利用のお客様ご本人とコミュニケーションをとりながら固定作業を実施するよう指導・教育を行っております。
当該両乗務員には車椅子をご利用のお客様に安心してご乗車いただくために必要な措置を指示し、車椅子の固定はお客様へ声掛けを忘れずに実施するように厳重に指導致しました。しかしならが、今回ご指摘のようなことがあったということは、私共の指導が行き届いていなかったことに他ならず、他にも車椅子のベルト固定に不慣れな乗務員がいることも否めないことから、適切かつ迅速に車椅子ベルト固定ができるよう再教育を実施していく予定でおりますので、諸事情ご賢察の上、ご理解を賜りたくお願い申し上げます。
 今後も車椅子をご利用のお客様が安心して乗車できるバスを目指してまいりますので、引き続き京王電鉄バスグループをご利用いただきたく重ねてお願い申し上げます。

 2012年1月23日
marumaru バス株式会社
     ▼▼営業所
副○ ◎◎敬

--------------------------------------------

×様 早速対応していただいたとのこと、大変有難く思っております。ただ、普段よりバスに乗車していますが、この路線は、「いつ乗っても」「どの乗務員でも」同じような対応しかされません。もちろん、ベルトでの固定を断る利用者も悪いとは思いますが、それ以前に「断られる事が前提」になってしまっていませんか。ベルト固定が前提であれば、100%声賭けをすると思うのですが、いかがでしょう。

私も車椅子の利用者として改めて感じたのですが、「ベルト固定は車椅子利用者の安全のためだけではない」ということをお互いに認識しないといけないと思いました。もちろん、車椅子利用者の安全も守られますが、ひいては他のお客様の安全でもあるのです。車椅子は滑る物です。ちょっとしたことでひっくり返ります。そこに他のお客様がいたら、その方も怪我をされてしまいます。そのような事が無いよう、お互いに気をつけたいものです。
よろしくお願い致します。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 車イスユーザー向けのバリアフリーナビ【くるナビ】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。