FC2ブログ
車イスユーザー向けのバリアフリーナビ【くるナビ】
約50年車イスを使用している僕が、普段困っている「ナビシステムの未発達の部分」を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テーマブログ 第1回
車椅子利用者である私は、現在、京王線沿線に住んでいますが、六本木方面に行く際、新宿駅まで京王線で行くと、階段のため、都営地下鉄大江戸線への連絡通路が使用出来ず、一度改札を出る必要があります。そして、大江戸線のエレベータを使用する為に屋外に出て、2Km弱歩く必要があるため、炎天下や荒天時は外出すら億劫になってしまいます。

何か良い方法は無いかと、パソコンや携帯を使い「経路検索」「駅構内図」を使用してみるものの、地図ソフトやナビゲーションサイトのほぼ全てが「歩行者」用に出来ており、「階段」「急な坂」「長距離の経路」が示されるばかりで、「スロープ・エレベータ」「平坦な経路」「短距離の経路」が示される事はほとんど無いし、ネット上にある構内図は、一見して理解出来るとは言い難い。

そこで、「経路検索」に出ていない経路を自分の記憶と勘を頼りに探ってみた。結果、「京王線」を途中で「京王新線」に乗り換え新宿に行くとホームから連絡通路までのエレベーターが在り、そこを通るとエレベータ間が200m弱になる。

大江戸線のエレベータの位置が複雑な場所にあるため、150m程改札まで歩かなければならないが、それでも、屋外を2Kmも歩くよりは「断然」良い。

「なぜ、この方法が様々なメディアやキャリアで簡単に検索出来ない?」

と、ここで、いろいろ紹介していきます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:便利・お得な情報 - ジャンル:ライフ

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 車イスユーザー向けのバリアフリーナビ【くるナビ】 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。